パステルアートと書写を愉しむ福岡の教室 ”雪月風花”

手描(書)きで想いを伝えてみませんか?癒やしアートと美文字を書くためのお手伝いを致します。

パステルで楽しむ絵画&書写講座のウエブサイトへようこそ~


sponsored link

パステルアートとは?

「パステルアート」この言葉で検索したら何十万というサイトが出てきます。

自分が活動しているのでスクーリングでお会いしたり、HPやブログを通して多くのインストラクターさんがいらっしゃると把握していますが、2015年の3月に個展を開いた際に来場者の多くの方が、「初めて見ました」「何で描いているの?」とパステルのことをご存じでなかったことは意外で、福岡ではまだ認識度が低いんだなぁと感じたものです。

きっとここを訪れてくれた皆さんの中にも、「パステルアートって何?」という方もいらっしゃると思いますので、簡単ですが、ご紹介を。。。

まずはパステルアートで使う画材のパステル(Pastel) とは?

絵具やクレヨン、色鉛筆等と共に絵を描く画材の1つ、乾燥した顔料を粉末状にし粘着剤で棒状に練り固めたもので、ハード・ソフト・オイルと種類も豊富。

 

pastel nこのような48色セットがあったり

21_thumbnailこんな風に9色だけで色を作っていったり

 

これらのパステルをカッターナイフやぼかし網等で削って再び粉末状にしたものをコットンや指で画用紙(手法によって違うものを使用)に色をつけていくものがパステルアートと呼ばれています。

 

当教室では、ヌーベルのカレーパステル(ハードタイプ)を使う”和アートの全般講座”と”シャインアートのグリーティングカード講座”、ファーバーカステルのポリクロモス(セミハードタイプ)を使う”きままハウスアート各種講座”を開講しており、これまで老若男女問わず多くの方に楽しんで頂いてきました。

 

手先を使うから認知症予防にもなるし、何より描いていてワクワク♡と心が躍ることが一番!

和アートきままハウスアート・パステルアレンジアート(シルエットパステルステンドグラスアート)については各ページに記載していますので、ゆっくりとご覧下さいね。

 

また、新講座として、4月から書写も加わりました。

こちらは、パステル画にメッセージを入れる講座の時に受講者の方が「字そのものが苦手なので、思った通りに書けない。基本から学びたい」と言われたこともあり、準備を進めてきました。

私自身、ペン字1級を約30年前に取得していたもののパソコンの普及と共にすっかり手書き生活から離れて自己流文字になっていたので、これは良いチャンスかも!と一から学びなおして、おかげさまで講座開設ができるようになりました。

まだまだ修行の身なので、今後、筆ペンや毛筆も資格が取れたら講座に加えていけるよう現在も研鑽中です。

受講生の皆さんと共に成長していくつもりで頑張りますので、一緒に楽しく練習していきましょう!

アート文字に入る前に、あるいは併行して練習していくことで美文字へ近づくお手伝いができれば幸いです。

書写講座の内容は、鉛筆、もしくは万年筆(デスクペン)を使い、持ち方・書き順・楷書・行書と日常に活かせるものを基本から各人のペースに合わせて練習していきます。

年に5回最大3回まで無料で試すことができる体験講座もありますが、それ以外の月でも入会はできますので、ご自身のタイミングの良い時に始めてくださいね。

詳細は書写講座のページをご覧下さい。

 

たくさんの方に満足していただけるよう内容も益々充実させていきますので、皆さまの心にピン!とくるものがあれば、どうぞお気軽にお声をかけて下さいませ。

興味をもって頂いた皆さまとお会いできますことを楽しみにお待ちしています。

2016年4月 牟田智子

 


sponsored link

sponsored link

パステルアートと書写を愉しむ福岡の教室ブログ ”雪月風花” 

C&Kに夢中! な長女の8月28日

C&Kに夢中! な長女の8月28日

皆さんの中に”C&K”をご存知な方はいらっしゃいますか^^? C&amp …

ギャラリー(雪月風花で描ける絵の一部・クリックして大きくして見てね)